エヴァンゲリオンのセット価格も「驚き」の納得価格です

エヴァ好きには、お勧めです。エヴァンゲリオン!奥深い!本編とはひと味違うとても明るめのストーリーです。学園エヴァものは非常に楽しみです。

こ、これですっ!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

エヴァンゲリオン新世紀エヴァンゲリオン碇シンジ育成計画(3) [ 高橋脩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

絵もそこそこで可愛いです、表紙も良い感じですね。今回はレイが表紙です!可愛いですね〜この物語でOVAなんか作ったら面白いかも?露出も多くなってきました(笑)エヴァの学園編です。この作品では綾波レイが比較的明るく、それでもどこかミステリアスに描かれていて、本編とは違った魅力を持っています。本編は!わけわかめって感じでまだまだ!奥深く悩み所ですが!最終輪に登場する別ストーリーを読んでみたくなり!今回購入しました。綾波が目立つ巻です。子供が!親戚の子の影響をうけて!欲しいと言い出しました。明るい綾波、明るいシンジ。緊張感のあるオリジナルとは違うキャラの表情や心の動きが新鮮です。本編とは違った!シンジ!レイ!アスカのドタバタ劇にちょっと期待してみたりしてます。原作エヴァと同時購入しましたが、学園物も有りだと思います。タイトルにある碇シンジが主人公ですが!どちからと言うと綾波の方が主人公と言った方が正しいかもしれません。悲壮感を感じないエヴァンゲリオンもおもしろいえですよ。この本、そんなに人気があるのかな。なかなか面白い!ベタベタなストーリーなのだが!アスカとレイのシンジ取り合いバトルが受けます。ブックオフやその他古本屋を回ったんですが!売っていませんでした。エヴァの学園(恋愛&ギャグ)コミックです。アスカの出番がちょっと少ないのが残念。映画"序"の公開につき、再びファン心に火がつき購入。同人誌にありがちな設定ですが!やはりこの手の話は需要があるということか?。絵のタッチも良いですし。借りてこいと言ったんですが!自分のが欲しいと言うので購入しました。早く読みたい。この作品が本編であるエヴァと大きく違う所は綾波レイの立ち位置です。TV版とは異なる全く新しいシナリオが新鮮です。でもとても癒されます。個人的には楽しく読める作品なので☆4つ。原作ファンには!異なりすぎるストーリーに好き嫌いが分かれる作品です。こうゆう世界観もありなのかも。三角関係にハラハラドキドキです。感覚的には!恋愛アドベンチャーっぽいです。